このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師等)を対象に当社製品に関する情報を提供しております。

国外の医療関係者および一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、閲覧はご遠慮くださいますようお願い致します。

あなたは医療関係者ですか?

※「いいえ」ボタンをクリックするとトップページに戻ります。


Advanced diagnostic imaging capabilities

OptoVue社のOCT iVue-100は、高機能OCT RTVue-100の開発で培った技術をベースに、日常の臨床検査に求められる機能を厳選して搭載しています。またコンパクトな筐体の開発により省スペースを実現するとともに、仰臥位の患者の撮影も可能です。




iVue®は、網膜、視神経乳頭、前眼部評価など、
高度な画像診断アプリケーションをサポートします。

RETINA

黄斑部の網膜厚を測定し厚みマップラインスキャン画像を表示します。

Retina Map スキャン

Retina Cross Line スキャン

Retina 3D スキャン


NEVER FIBER

視神経乳頭周辺部のRNFL厚の測定結果と正常眼データベースとの比較結果をグラフィカルに表示します。また緑内障診断の有力な指標であるGCC(Ganglion CellComplex)厚の測、視神経乳頭部の3次元表示が可能 です。

Never Fiber ONH スキャン

Never Fiber GCC スキャン

Never Fiber 3D スキャン


Cornea

附属のCAN(Cornea Adapter Module)を取り付けることで、角膜厚の測定、評価および隅角の画像取得と角度の測定が可能です。

Cornea Pachymetry スキャン

Cornea Angle スキャン


おもな仕様

OCT 画像スキャンレート 25,000A スキャン/秒
フレームレート 256~4,069A スキャン/フレーム
組織の深度方向解像度 5μm
横方向解像度 15μm
スキャンレンジ 深さ 2.0~2.3mm
入力電源 AC100V, 50/60Hz, 3.15A
サイズ 本体 158(W)x260(D)x332(H)mm
制御部 195(W)x364(D)x378(H)mm
テーブルディスクトップ用 874(W)x486(D)669-870(H)mm
重量 本体 2.2Kg
制御部 10.7Kg

医療機器認証番号:221ABBAX00212000