このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師等)を対象に当社製品に関する情報を提供しております。

国外の医療関係者および一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、閲覧はご遠慮くださいますようお願い致します。

あなたは医療関係者ですか?

※「いいえ」ボタンをクリックするとトップページに戻ります。

白内障・硝子体手術装置

Stellaris

Bausch&Lomb Stellaris Vision Enhancemant System は、全性・効率性・操作性の向上を目指し新開発された次世代のプレミアムフェイコマシーンです。

Safety
AttuneTMEnergy Management System により、水晶体核を効率よく乳化吸引します。
Efficiency
StableChamberTMFluidics Systemは灌流と吸引のバランスが絶妙にコントロールされた前房安定性を実現します。
Easy to Use
人間工学に基づいて設計されたシステムは、より快適な操作性を提供します。
Stellaris PC

Stellaris PC は、Bausch + Lomb の歴史ある技術を生かし、 Procedural Choice という高性能かつ多彩な機能を組み合わせた革新的プラットフォームの白内障・硝子体手術装置です。

Advanced

最大5,000cpmの超高速ニューマティック硝子体カッターに加え、キセノンとマーキュリーベーパーの独立した2系統の光源を搭載しています。

キセノンランプ(ランプ1)には最適な視認性を得るための可変式カラーフィルターを内蔵しています。

Versatile

世界水準のVitrectomyとPhacoパフォーマンスを1台にまとめた先進的システムです。

白内障手術は1.8mm切開まで対応可能なMICSシステムを搭載し、硝子体手術は20G/23G/25Gに対応しています。

Different
設置面積が小さいコンパクトなボディにデュアルリニアワイヤレスフットペダルを搭載し、シンプル性と効率を追求した使いやすい設計です。

白内障・硝子体手術装置(販売名:ステラリス 承認番号:22100BZX00788000)