このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師等)を対象に当社製品に関する情報を提供しております。

国外の医療関係者および一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、閲覧はご遠慮くださいますようお願い致します。

あなたは医療関係者ですか?

※「いいえ」を選択すると企業情報が表示されます。
 医療関係者以外で企業情報を閲覧される場合は「いいえ」を選択してください。

白内障・硝子体手術装置

ステラリスエリート アンテリアシステム

ステラリスエリートは、吸引圧と灌流圧を同時にコントロールすることにより、優れた前房安定性をもたらします。

Adaptive Fluidics™
手術中の吸引圧に連動し、灌流圧を自動で制御するソフトウエアが新たに搭載されました。灌流圧の自走制御(加圧・減圧システム)は、優れた前房安定性をもたらし、より正常眼圧に近い灌流圧設定も可能となります。

Attune® Energy and Six-Crystal, 28.5kHz
6ピエゾを搭載したステラリス専用設計の超音波ハンドピースは、超音波パワー設定や核の硬さに左右されることなく、正確かつ安定した超音波出力により水晶体核を破砕します。

2,500cpm Vitrectomy
A-Vit カッターは、白内障・硝子体手術装置「ステラリスPC」と共通化され、20ゲージ・23ゲージ・25ゲージの硝子体カッターが接続可能になりました。最高カットレート2,500cpm に対応しています。

Wireless integrated dual-linear foot pedal
フットコントローラーのデザインが新しくなりました。4隅のファンクションスイッチも踏みやすくなり、操作性が向上しています。

Irrigation on/off in yaw
フットコントローラー センターペダルのスライド操作(横振り)で、灌流On/Off(フリーフロー)を制御することができます。手術中の操作性が向上しました。

販売名:ステラリス

医療機器承認番号:22100BZX00788000